My Storage

内観の記録。その他。

問題の解決方法(自分用メモ)

問題の解決方法について、今日は自分用メモなので、単なる箇条書きです。

 

1. まず自分でコントロール出来るものと出来ないものに分ける


2. 自分が今抱えている問題をすでに解決し、その解決方法を知っている人、または乗り越えた人、その道のプロにアドバイスやヒント、答えを聞く


3. 自分でコントロール出来ること、自分で解決出来ることはそれに全集中する


4. やれる事はすべてやったらあとは天、神様、集合的無意識など、自分より大いなる存在に委ねてひたすら待つ


5. どうしても無理な時は諦める、逃げる、一旦その事柄から離れるという選択肢も持っておく


6. 今自分に起きている出来事には根本的にどんな原因があるのか、何のために(何のメッセージとして)今この出来事が起きているのかを徹底的に深掘りする。そして本質的な答え、本当の自分からの真実の答えに気付いて前提を修正する。

人生で一番美味しかった食事

以前友人から紹介されて号泣した動画。

 

そういえばTwitterには載せたけど、ブログでは紹介していなかったので紹介します。

 

www.youtube.com

 

とにかく感動するので見て欲しいです。

 

私は家族で楽しく食卓を囲った経験が一度もないけれど、この動画が私に足りなかった感情を補ってくれた気がして、とても温かい気持ちになりました。

 

 

「だってあなたは今、精一杯やってるじゃないか。」

 

人生でたった一人でも、自分のことを分かってくれる人がいたら、人は幸せになります。

 

 

何故ならそれだけで、生まれてきて良かったって思えるから。

 

そして、こういう動画を紹介する時は、「なるほど、一見感情がないように見えるスキゾイドちゃんはこういう内容に反応するんだな。」というところも、興味深く見てみてください。

 

動画のシェアも意味があってやってますので(^_^)

45歳になりました

5年前に寝たきりで死にかけてから、5回目の誕生日を迎えました。

 

凄いです。

まだ生きています。

 

今年の誕生日、色々な人からお祝いをもらったのですが、一番多く頂いた言葉は何だと思いますか?

 

 

ちょこさんが、生きていてくれて良かった。

 

存在してくれて、生きていてくれて本当にありがとう。

 


これです(笑)

 

誕生日にこんなことを言われる人、なかなかいないと思います。

 

 

この言葉を私にお祝いと共に送ってきた友人知人たちは、全員私の5年前からの壮絶な内観の記録を実際に見ている人たちです。

 

私が寝たきりだった姿を見ていた人、もしくはオンラインでZoomで繋がって、お互いに顔出しで喋ったことのある人。

 

 

私はその時、パジャマ姿にすっぴんで、大好きなふなっしーのぬいぐるみを抱きしめながら、まさにベッドで寝たままの状態でZoomに出ていました。

 

常に呼吸も苦しくて、1分喋るともうダウンしていました。

 

 

今にも死にそうな状態で画面に映る私と喋った人は軽く100人を超えます。

 

そのみんなが生きていてくれて良かった、私に出会えて良かったと言ってくれました。

 

 

全く想像もしていなかった寝たきり生活。

 

本当の自分を長年放置すると、こうなるといういい見本を自分で作ってしまいました(笑)

 

 

45歳になり人格矯正も5年目に入った今、5年前とは別人のように変化していますが、本当に心の底から幸せになったのかと言えば、なっていません。

 

 

まだまだ課題が山積みです。

 

でも生きている。

生きている限りは、自分を幸せに出来る。

 

実に40年間も人間をこじらせて宇宙人として生きていたんですから、たった5年で宇宙人から人間に戻り、今普通に楽しく生きている事だけでも本当に奇跡です。

 

 

しかし、我ながらよくやってるなと思います。

 

私と同じ時期に内観を始めた人は、みんな消えていきましたから。

 

 

私は続ける能力だけは異常に高いんです。

 

自分で決めたことは絶対に途中で投げ出しません。

 

 

ということで、引き続き45歳になったちょこもよろしくお願いいたします(^_^)

人類が行くべき道

私は人類が幸福になるためには、統合しか進むべき道はないと確信している。

 

でも世の中は分断の方向に進んでいる。

 

だから警告として災害が起きる。

 

災害が起きると、みんなが助け合うために一つになる。

 

人類が行くべき道は分断ではなく統合。

 

ここを誤ったままだと、また頻繁に災害や戦争が起きると思う。

大切な自分の声

SNSやコミュニティに触れれば触れるほど、自分がどんどん疲弊していくのがわかる。

 

そして一人になると生き返る。

 

この感覚は、本格的に内観を始める4年前からあまり変わっていない。

 

とても重要で、とても大切な自分の声。