My Storage

内観の記録。その他。

やりたいことが見つからない人へ

先日、仕事仲間のメルマガに、面白い話が書いてあった。


「やりたいことが見つからない人へ。

 

あなたは今回、特に何かの使命があって地球に来た訳ではなくて、

 

なんとなく地球ってどんなところなのかな~?と様子見をしにきているだけなんだよね。

 

だから“無理せず無難に生きる”だけでいいんだよ。」と。

 

 

なるほど。

 

私は、スピ系のフワフワした話はあまり好きではないけど、これは確かに心が軽くなる考え方だなと思った。

 


実際、こういう日和見菌みたいな人が8割くらいだし、

 

普通に働いて納税しているだけでも、十分社会に貢献しているので、実は凄い事なんだけどね。

 


社会の一員として、普通に生活すること。

 

ここに価値を見出してる人は、きっと少ないんじゃないかな。

 

チコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とか、

80歳以上の死に際の老人にインタビューしたら、

 

後悔していることの第一位が、「もっと冒険しておけばよかった」って答えだったとか。

こういうのって罪だなぁと思う。

 

神様的に言えば、人生途中で諦めずに、最期までたどり着いたら、それだけでブラボーだよ。(って神様が言ってた)

自分に提供できるものが何もなかったら、頑張ってる人を応援するだけでも凄いことだし、

こんな混沌とした世の中で悪玉菌にならずに、日和見菌に留まっているとしたら、それも凄いこと。

 

実は何かを成し遂げるよりも、毎日の生活の中で、淡々と穏やかな気持ちで、自分の機嫌を取りながら、

 

ブレずに楽しく生き続けることの方が、よっぽど難易度高いんだよ。

 

 

何でこんなにも、苦しんでる人や焦ってる人が多いのか。

 

それは結局、誰かが変な思い込み(前提)を刷り込んでるんだよね。

 

一生懸命努力して、価値を与えなきゃいけない、みたいな。

 

怖い世の中ですよ、ほんとに。

 

 

 

で、今日仕事仲間から聞いて、思わず爆笑してしまったMさんの思い込み。

 

アストンマーティンランボルギーニはすぐ壊れる

これは本気で笑ったけど、でも持っててもいい思い込みだと思う。

 

だって事実だから(笑)


外車で滅多に壊れないのは、ベンツくらいでしょ。

 

知らないけど。

 

人って無意識のうちに、どんどん洗脳されてて面白いわ。