My Storage

内観の記録。その他。

人間界は修行の場

自分の意見を誰にでもわかるように、より丁寧に整理して書くということは、とても難しい。

 

最近は、より活発に動けるようになったことで、色々なコミュニティに参加したり、

 

SNSで発言をすることも増えたけれど、私は基本エキセントリックなので、だいたいやらかす。

 

 

やらかすというか、そもそもズレている。

 

人と違うことを、一般的には「個性」と呼称するけれど、やはり公の場でズレているのは致命的だ。

 

 

私は昔から、どんなに時代が変化しようとも、常に中立的立場で諦観する姿勢をとっているが、

 

それはきっと、自分を守るための大切な手段だったのだと思う。

 

 

情報発信が難しいのは、今の自分が考えていることと、明日の自分が考えていることが、同じとは限らないから。

 

 

夜寝る前に書いたラブレターを、翌朝そのままポストに投函してはいけない。

 

まず一回読み直しなさい。

恥ずかしくて出せたもんじゃないから。

 

というのと同じだ。

 

 

どれだけ一生懸命考えて書いたとしても、数時間後には「やっぱり違うなぁ」と思っている。

 

考えがまとまるには、膨大な時間がかかるのだろうし、頭の悪い私なら尚更だ。

 

 

受け取ってくれる側がみんな優しければいいけれど、世の中そんなに都合よくは出来ていない。

 

 

前言撤回するくらいなら、最初から言わなきゃ良かったと思うし、

 

かと言って、何も発言しなければ、そもそもコミュニケーションが取れない。

 

人間界って本当に修行の場だね。

 

 

とりま、社交性を養ったら、人生が楽しくなると思っていたけれど、

 

むしろ余計な悩みが増えるというのは、完全に盲点だったわ。