My Storage

内観の記録。その他。

もう一生分やったよ

この一年間、今までで経験したことがないくらい、のんびりと生活をしている。

 

昔の私なら、ダラダラするとか、無駄な日々を過ごして、何の価値も与えない人間は、存在する意味のないクズだと思っていた。

 

 

そもそも、私の思考はすべて「諦め」から始まっている。

 

どうせ自分の思い通りになることなんて、この世に一つもないんでしょ、と。


そうして、基本的に何にも期待していないから、何でも感情を消して淡々とやれるし、

 

世の中の大半のことは、本当にどうでも良かった。

 


そりゃあ、そうなるよね。

 

「母親の願い通りに生きる」

 

その努力は、もう18歳までに一生分やったよ。

 

そこで必要なエネルギーは、もう全部使い果たしたんだ。

 

 

だからもうこれからは、のんびり生きていこうと思う。

 

諦めること。

それ自体は悪くない。

 

ただ、それって全く幸せじゃないんだよね。