My Storage

内観の記録。その他。

誰かを嫌いになるという感情

最近、人並みに悩みを持つようになりました。

 

一丁前です(笑)

 

以前の私は悩みすらも、エネルギーの枯渇に繋がるから、出来るだけ持ちたくない(というか感じたくない)と思って、見て見ぬふりをしていました。

 

得意の感情を消す技術で、何も感じないようにして、悩みすらも抑圧していたのです。

 

 

でも最近は、全部出します。

 

抑圧という言葉は、私の辞書からは完全になくなりました。

 

そして今持っているのが次の悩みです。

 

 

「人を嫌うようになった」

 

え?

 

今まで人を嫌いになったことがなかったの?と思われるかもしれませんが、私は「好き」という感情が薄かったのと同時に、「嫌い」という感情もとても薄く、

 

今まで誰かをハッキリと嫌ったことはなかったように思います。

 

強い嫌悪感など、人生で一度も持ったことはないのではないでしょうか。

 

 

で、今です。

 

正常に人に対して「嫌い」という感情を持つようになったのです。

 

そして、そこで出てきた悩みが、今とある2人組が好きなのですが、その2人組の片方が死ぬほど嫌いだということです(笑)

 

 

つまりね、2人が一緒に出ている動画を見るじゃないですか。

 

片方のAさんは大好きなのでずっと見ていたいのですが、もう片方のBさんは死ぬほど嫌いなので、顔も見たくなければ声も聞きたくない。

 

もう存在自体が受け付けないのです。

 

 

どうしてこの2人が一緒に活動しているんだよ・・・。

 

という悪夢(笑)

 

なので私の今の悩みは、動画を見る時にわざわざ嫌いなBさんの方の画面を塞いで顔を隠し、大好きなAさんだけが映るように苦労していることです。

 

これが非常に手間で面倒(^_^;)

 

 

さらに動画を再生する時は、Bさんが喋っている間は音声をOFFにしています(笑)

 

それくらい嫌いなんです。

 

私がこんなに人を嫌いになるなんて、多分人生で初かもしれません。

 

 

どうにか2人が別離して、Aさんだけ単独活動してくれないかな~と思っているのですが、今のところ2人で一つみたいな感じなので、当面は難しそうです。

 

同じ画面に大好きな人と、大嫌いな人が同時に映ってるってエグくないですか!!

 

 

で、こういう酷いことを平気で言えるようになったのも、

 

人を嫌ってはいけない

 

という思い込みを外したからです。

 

昔の私は、人はみんな仲良くしなければいけない、人を嫌ってはいけないという思い込みを持っていました。

 

でもそれに気付いてようやく外すことが出来たのです。

 

 

誰かを嫌いになるという感情も、とても大切なものです。

 

誰かを嫌いにならないと、好きなものがわからないからです。

 

好きがあるから、嫌いもある。

表裏一体です。

 

 

今、人生で初めて「嫌い」という感情を楽しんでいます。

 

消してしまってはもったいないので、存分に味わっています(笑)

 

そしてまた、嫌いな人は実は自分の鏡であるとか、自分と似ているなどとも言われているので、その原因を探るべく、具体的にその人の何が嫌いなのか。

 

それは、別途探ってみたいと思っています。