My Storage

内観の記録。その他。

最も理不尽なこと

子供の頃、お母さんに厳しくされるのが本当に苦痛で、「もう嫌だ・・・」と意思表示をした時、

 

なぜかお父さんから「お前が悪い。母さんに逆らうな。」と激しく怒られて、家から閉め出されたのが、全く理解できなかった。

 

なぜお父さんは、子供の味方をしてくれなかったのか。

 

 

ずっと封印していた記憶。

 

あの時、「二度と家に入るな!」って言われたんだ。

 

凄くつらかった。

 

なんで何も悪い事してないのに、ずっと否定されて、家から追い出されなきゃいけないのか意味がわからなかった。

 

悔しかった。

ずっと悔しかった。

 

 

この世に最も理不尽なことがあるとすれば、ただ生きているだけで、存在を否定されることだ。

 

何を言っても何をやっても全部否定。

 

最上級の嫌がらせだと思う。

 

そして、6歳までに埋め込まれたこの苦痛のために、私は最も大切な「感情」を失った。

 

それを今、着実に取り戻している。

 

 

自分の居場所ではない所で、生き続けなければいけなかった子供時代。

 

「お前はここにいるな」と言われて、それでもそこにいなければ、生きていけなかったあの日々。

 

もう今なら、どんなに辛い記憶にも立ち向かっていける。

 

かかってこい!!

 

私は本当に命を懸けて、自分を救うと決めたのだから。