My Storage

内観の記録。その他。

悪質な支配者との戦い

親と直接対決をし始めてから、支配者(母)がどれだけ支配対象(子供)を手放したくないかがわかって、うんざりしている。 そして経験からハッキリと学んだ。 直接対決はしない方がいい。 この数ヶ月、妖怪ママンの支配欲をまともに受けて、冗談抜きに死にそ…

地獄の泥仕合

妖怪ママンとのラストステージがあまりにも過酷で、大変な泥仕合になっております。 最近、親と顔を合わせることが多かったため、多分人生で初めて母親と衝突しています。 私は自分の幸せのために命を懸けて戦っていますが、こんな泥仕合は人には全くおすす…

子供側の責任

オーバーホールの最終段階「妖怪ママンとの直接対決」が、最近は夢にも出てくるようになって、睡眠の質が激しく下がっている。 子供の頃にずっと抱えていた抑圧したストレスが、その扉を開けたことにより、全て吐き出されている。 例えば、以下のようなこと…

どこもかしこも駐車場

直太朗を聴いていると、日本人で良かったとつくづく思う。 こんなに普遍的な歌詞なのに、それぞれが自分の人生に当てはめて、如何様にも解釈できる。 www.youtube.com この曲の良さが分かる人と仲良くなりたい。 友達が欲しい。

顔を隠してテレビに出るアーティスト

今日見ていた「ミュージックステーション」で、ある女性アーティストさんが、顔を隠した状態でテレビに出ていたんです。 歌を歌っている時、顔を何かベールのようなもので隠して、表情が全く見えないようにして歌を歌っていた。 これが凄く気になって調べて…

今年も桜が見れました

近所の桜並木がほぼ満開で、綺麗すぎて毎日5往復くらいしている。 本当なら胃癌で30歳で死んでいたはずなのに、まさか今年も桜を見ているとは思わなかった。 奇跡。 それどころか、今年はちゃんと感情が伴った状態で桜を見ている。 これが信じられない。 桜…

スティーブ・ジョブズの「最後の言葉」

私が最近好きで、定期的に読み返している言葉があります。 それが、スティーブ・ジョブズの「最後の言葉」です。 以下、全文紹介します。 「最後の言葉」 私はビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。 他の人の目には、私の人生は成功の典型的な縮図に見え…

生活への支障その1

地元のガス屋から、ガス漏れ点検の案内が来ていた。 こういうのが最も苦手だ。 家に人が来るのが何より嫌い。 私は一人暮らしなので、自分で対応しなければいけない。 「ガス設備定期保安点検」とは、ガスが安全に使用できるかどうかを確認するだけであり、…

シゾイド人格障害の解説

最近見た動画の中で、わりとまともに解説されてるな~と思った動画があったので紹介します。 www.youtube.com この方は歌を教えている心理士さんのようですね。 よく勉強されているのか、他のスキゾイド関連の動画に比べると、圧倒的に共感できます。 この先…

さすがにヤバいなと思いました

ブログを始めて一年以上経過しました。 その間、私はただひたすら自分の記録を書くことだけに集中していました。 元々、他の方とのコミュニケーションが好きではありませんし、他人に一切興味がありませんから、自分以外のスキゾイドちゃんが、どんな事を考…

2つの魔法の言葉

スキゾイドやアダルトチルドレンを克服するにあたり、極めて重要となった言葉があるので、記録として残しておきます。 「私は幸せになってもいい」 「私は楽しんでいい」 この2つの言葉を事あるごとに呟きます。 それこそ、何か行動する度にです。 スキゾイ…

心の鏡

最近よく聴いているSMAPの「心の鏡」 この歌詞が心に沁みます。 夢を諦めることは 一番悲しい嘘よ気持ちを偽り生きる 世界はとても窮屈 殻を破って飛び出そう 新しい世界がはじまる エネルギーが あふれてきた後悔はしない 希望がいっぱい 壊れた鏡 ぴっかぴ…

精神科の現状とスキゾイドのあれこれ

久しぶりにスキゾイド関連の動画を見ました。 これです。 www.youtube.com 先月アップされたばかりの動画ですが、この違和感わかります? 当事者なら、全力で「違うよ!そうじゃないよ!」ってツッコミを入れると思います(笑) 実際、スキゾイド患者は、相…

がっぺムカつく!!

今日は怒っています。 いや、今日もかな。 いい加減ムカついてるので、書きます!! 今日は、東京電力管内で夜20時以降、電力需給が極めて厳しくなるかも?との話で、場合によっては停電するかも知れないという事前のお知らせがあったんですね。 もちろん、…

孤独を愛してはいけない

最近ずっと、考えていることがあります。 それは、スキゾイドにとっての幸せは所詮、自分のことだけなんじゃないかと。 世間の喧騒から離れて、自分の内面の穏やかさだけ守れればいい。 他者は? 他者との関わりは? 別に他人に害は与えないし、誰にも迷惑か…

今にも消えてなくなりそう

学生時代から、友人や知人に私がよく言われていた言葉があります。 それが「今にも消えてなくなりそう」「ある日突然いなくなってしまいそう」という言葉です。 なんか宇宙人的というか、ふっとそのまま消えてしまいそうな感じがあったみたいなんですね。 何…

「助けてください」という呪い

私は今、ブログとTwitter、Facebookなどで情報発信をしているのですが、そうすると時々メッセージを頂くことがあります。 その中でも特に多いのが「助けてください」というメッセージです。 自分も私と同じような心の問題で苦しんでいる。 どうにかしたいけ…

幸せの記憶

内観を進めるうち、怒りや悲しみや悔しさといった、ネガティブな感情はたくさん解放出来ましたが、そういえば喜びや楽しさや幸せな感情はなかなか出てこない。 そういう気持ちもたくさんあったはずだけどな~。 としばらく考えていて気付きました。 なにもな…

プーチンが見ている世界

ついに戦争が始まってしまった。 ロシアのウクライナ侵攻。 しかし私は戦争の内容よりも、戦争を実際にやってしまう人の精神状態に、非常に強い興味がある。 多分プーチンは今、完全に乖離しているのではないかと思っている。 乖離したとき特有の一気に全て…

外すよ、思い込み。

もう、いつ外したんだかわからない思い込みですが、メモに書き溜めてあったやつをまとめて投稿します。 ・こんなに頑張ってきたのに誰も私を認めてくれない ・私ほど苦労してきた人間は他にいない ・誰にも自分の苦しみなんてわかるはずがない ・絶対に親の…

親の呪いを解くということ

親に埋め込まれた呪縛、呪いを解くことが、こんなに大変だとは思わなかった。 お医者さんは、まるで他人事のように「そんなの3ヶ月もあれば終わりますよ」と言った。 パーソナリティ障害がたった3ヶ月で治るという言葉を信じて、今日まで一日も欠かさずに、…

寂しいという感情

斎藤一人さんが、「結婚は人生最大の修行。しかし、独身者は一人でいる分、既婚者の2倍試練が来る。」と言っていた。 本来なら2人で修行するはずのものを、1人で背負っていくからだそうだ。 そして最近、この話が身に沁みている。 私も長年孤独が好きで、例…

生まれてきた意味

もし生まれてきた意味が一つだけあるとすれば、それは人を愛する喜びを知ることなのではないかと、ふと思った。 「人を愛する」ということの意味がずっと分からなかった私が、こんな事を考えるようになって本当に驚いている。 人って生き返るんだ。 人は回復…

最も理不尽なこと

子供の頃、お母さんに厳しくされるのが本当に苦痛で、「もう嫌だ・・・」と意思表示をした時、 なぜかお父さんから「お前が悪い。母さんに逆らうな。」と激しく怒られて、家から閉め出されたのが、全く理解できなかった。 なぜお父さんは、子供の味方をして…

ミドルエイジクライシス

私が身体表現性障害で倒れた時、ある臨床心理士さんが「幼少期からの抑圧した心の問題をずっと放置していると、40歳以降、急に倒れたり、うつ病になったりする。」とおっしゃっていました。 私はまさにそれに当てはまっていたので、自分の心の問題と人格の歪…

身口意を整える

言動不一致や口だけ番長は、周りに迷惑をかけるだけでなく、本人の認知が恐ろしく歪むので、この歪みは本当に直した方がいいと思っています。 整合性が取れていない時、脳はその人の行動の方を強く認識します。 それには、「私は言った事はちゃんと守る、行…

自分を変える覚悟

実は最近、Twitterをやっていまして。 今までSNSには全く興味がなかったのに、FacebookやらTwitterやらInstagramやら。 まぁ、色々やっています。 パーソナリティ障害が改善してくると、こういうのも普通に出来るようになるんですね。 元々SNSは好きではない…

所詮、社会不適合者のおばさん。

母親から、これ以上ないくらいに厳しく育てられ、子供を利用するだけ利用し、人格を粉々にして、最終的に出来上がったのが、社会不適合者のおばさんであることを冷静に考えたら、あまりにおかしくて爆笑してしまった。 あれだけ「あなたのためを思って言って…

ひとりとふたり

孤独が好き。一人でいる時間を愛する。これはつくづく、自分を守る手段なんだなと感じる。私の場合は、完全にエネルギー温存のため、一人を選ぶ。ただ、相手がエネルギーを奪わないのなら、二人でいる時間も嫌いじゃない。

人生の終末

スキゾイドの生き方って結局、自分一人逃げ切ったら終わり。 それでいい、みたいな感じがして、それって本当に幸せなのかと考えてしまう。 自分の嫌なこと、苦痛になることを全て避け、一人で淡々と生き、自分の生きた証も、何が残るのかよくわからない。 人…