My Storage

内観の記録。その他。

2024-01-01から1年間の記事一覧

Prism

時々、全てがどうでもよくなり、誰とも会いたくなくなり、全てが虚しくなり、この世界から消えたくなる瞬間がある。 昔はこの発作みたいな感覚が毎日あり、だからこそ社会と隔絶してずっと一人でいたのだけど、今は年に数回あるかどうかくらいの頻度にはなっ…

生きてりゃいいじゃん飯うまし

哲学を学ぶんだったら、ふなっしーの生き方を見ていた方がよっぽど幸福や成功について学べると思う。 「生きてりゃいいじゃん飯うまし」 これはふなっしーの名言だけど、本当に人生ってこれだけでいいのよ。 人間は思った以上に純粋で真っ直ぐなもの。 だか…

Summer Snow

私が表現する感情の中で最も少ないのは怒りだろうと思う。 人生で記憶している限り、怒った記憶はほとんどない。 学生時代からずっと仲の良い友達も、会社員時代の同僚や先輩も、今の仕事仲間も家族も誰一人、「ちょこが怒ったところを見たことがない」とい…

スキゾイドちゃんの感情シリーズ「鬱陶しい」

前回の感情シリーズで、私が過去に一番多く感じていた感情は「鬱陶しい」だったという話をしましたが、では2番目に多く感じていた感情は何か?と考えてみたら、これも衝撃的な答えだったので、書いてみます。 感情ランキング第2位に輝いたのは・・・。 虚し…

自立とは依存先を増やすこと

「自立とは依存先を増やすこと」という言葉があります。 そして、ここから最も遠い位置にいるのがスキゾイドです。 自分以外の者といかにうまく付き合えるか。 これが出来ないスキゾイドは、自分にだけ極端に依存している状態で、実はこれは全く自立出来てい…

自己受容とパートナーシップ

先日、内観仲間が言っていた「愛されるのに必要なのは自分とのパートナーシップ」という言葉があまりにも素敵だったので、シェアしたいと思って記事を書きます。 この言葉を言っていた方も、機能不全家庭で苦しんで育ち、愛着の問題を多く抱えていた方です。…

アイルランド旅行記#2が公開されました

前回紹介したアイルランド旅行記の#2がアップされました。 www.youtube.com 相変わらず最高です(*'▽') 私がこの動画をアップしているYoshiさんと知り合ったのは、今から19年前。 2005年に彼のことを知り、それ以来ずっとフォローさせて頂いています。 私が…

師匠と弟子は対等である

最近、とても興味深い出来事があったのですが、私が以前とある高額講座を受けた時の講師から急にメールが来たんですね。 「ちょこさん、ちょっと相談したいことがあるんですが良いですか?」と。 「何でもお気軽にどうぞ」と返事をすると、「実は今新たに講…

20年分の「好き」

多分、本当に人生で初めて本気で人を好きになっている気がする。 その人と出会ったのは20年前。 20年間ずっと心の中にはいたのに、「好き」という気持ちがよく分からず、随分と長い年月が経ってしまった。 LIKEからLOVEに行けずに、そこで留まるスキゾイドあ…

桜とすずめの戸締まり

今日は早朝からお花見に行ってきました。 桜が見れるスポットを色々回ってきましたが、今年も生きて桜が見れたことに本当に感動しています。 さて、「すずめの戸締まり」です。 この映画は以前から内観の先生にずっとオススメされていて見たかった作品なので…

感情はちゃんと感じて出すこと

感情を抑えて理性だけで生きると、もの凄くバランスの悪い人間が出来上がる。 そして、この「感情を抑える」ということをやりすぎると人格が乖離して、スキゾイドまたは統合失調症になるので要注意。 感情は必要があって存在しているのだから、ちゃんと感じ…

価値について

自分をデフォルメして何らかの価値を感じさせないと、自分の存在を認められない、表に出れない、そのままの自分でここに居ていいと思えない人が本当に多くてビックリする。 そしてこれが不幸の始まり。 「ありのままの自分に価値はない」という思い込みがあ…

スキゾイドちゃんの感情シリーズ「鬱陶しい」

最近、熱心に感情の整理をしているのですが、過去にほとんど感情がなくて、「感じる」ということが薄かった私が、今まで一体何の感情を一番に感じてきたのか考えていたんですけどね。 私が人生で一番強く持っていた感情は何と!! 鬱陶しい これに気付いた時…

Oさんも自己破壊欲求ですね

最近、野球界隈で話題のO選手ですが。 信頼していた通訳のMさんに裏切られて、6億8000万円を騙し取られたという話。 これも完全に自己破壊欲求ですよね。 スポーツ選手にもこのパターンはとても多いのですが、成功して人生がうまく行き始めると、本当の自分…

19年越しのアイルランド旅行記

以前書いた記事 bkz79.hatenablog.com の中で紹介したアイルランド旅行記のYoshiさんがなんと、19年ぶりにまたアイルランド旅行記を発信してくれています。 2005年の時はブログでしたが、今回は動画です。 私はYoshiさんにとても影響を受けたので、今でもず…

ドーナツからの問い

最近私が参加している某コミュニティで、「I'm donut?」の話題が出ていたんですけどね。 「I'm donut?」はテイクアウト専門のドーナツ店なんですが、この店名を聞いた時、ふと思ったんですよね。 「I'm donut?」=「私はドーナツなのか?」は、何にでも通じ…

偽物の自分

表面的な人格や性質。 親の要求に答え続けた結果出来た人格は個性ではない。 これは仮面を被った表面的な個性。つまり偽物の自分である。

私はなぜ40歳で倒れたのか

私はなぜ40歳で倒れたのかずっと考えていた。 そして出た一つの結論。 残りの人生をちゃんと生き直して、最後死ぬ時に後悔しないように、つまりちゃんと幸せに死ねるように、生き方を変えるチャンスを神様がくれたのだと思う。 本当の自分、内なる自分の魂が…

人が障害を持つ原因

発達障害やパーソナリティ障害などがある人は、潜在的に私は両親や社会から自分の存在を認知されていないという思い込みがある。 つまり私という存在は誰からも認められてないよねという思い込みが、社会に適応出来ない、また人格的な問題を引き起こす現実を…

インナーチャイルドの癒し方

私が時々見ているKIKOちゃんの最新動画があまりにも心に響いたので、このブログでも紹介しておきます。 www.youtube.com 超有料級のインナーチャイルドの癒し方を具体的に説明してくれているのですが、わずか20分の動画でも得るものがたくさんありました。 …

これぞスキゾイドちゃん

これぞスキゾイドちゃんと思える記事を見つけたので、今日はその記事をシェアしたいと思います。 anond.hatelabo.jp 下ネタの話なので苦手な人はごめんなさいですが、この匿名の方が書いている内容こそ、スキゾイドちゃんの特徴が見事に表れているので、ぜひ…

マスタリーへの道

今日はマスタリーについて、記事を書いてみようと思います。 マスタリーの道とは何かというと、自分の信じる道をひたすら貫いて、その世界の中で生き方を深めて進化成長していく道のことです。 マスタリーとは簡単に言えば、何か一つのことに特化してその道…

幸福になるとは

「幸福になる」または「幸福を目指す」という言葉の裏には「私は今、幸福ではない」という前提が含まれているから要注意。 私は現時点では、「幸福になる」という言葉に強い違和感を感じていて、思想的にはアインシュタインの、 私は心地よさや幸福などを人…

スピノザの48種類の感情を整理する

最近、私が熱心にやっているのが感情の整理。 その際に参考にしているのが、「スピノザの48種類の感情」なのですが、これを使って感情の見直しをしていると、自分がいかに感情表現が乏しいかが分かって愕然としますね。 以前受けていたカウンセリングでも先…

文春砲と自己破壊欲求

突然の文春砲で松ちゃんが大変なことになっていますが。 これも結局、自己破壊欲求ですよね。 いきなり週刊文春が何年も前の出来事を掘り起こして記事にしてきたのではなく、松ちゃん自身がそろそろ身を引きたいなと潜在意識で思っていたから、それがこうい…

TOO MUCH PAIN

高校生の頃、私は毎週のように新宿の歌舞伎町で弾き語りをしていたのだけど、ある日の夜、仕事帰りのサラリーマンが私たちグループの前に立ち止まってくれて、歌を聞いてくれたことがあった。 その時にちょうど歌っていたのが、ザ・ブルーハーツの「TOO MUCH…

悲しい力

2005年。私はある一つのブログに出会った。 アイリッシュセッションブログ。 ある一人の男性が東京からアイルランドへ旅立ち、その時の旅の記録を綴った、ただの旅行記だ。 彼は当時、教員を辞めて職を失っており、アフィリエイトで生計を立てようと試みるも…

問題の解決方法(自分用メモ)

問題の解決方法について、今日は自分用メモなので、単なる箇条書きです。 1. まず自分でコントロール出来るものと出来ないものに分ける 2. 自分が今抱えている問題をすでに解決し、その解決方法を知っている人、または乗り越えた人、その道のプロにアドバイ…

人生で一番美味しかった食事

以前友人から紹介されて号泣した動画。 そういえばTwitterには載せたけど、ブログでは紹介していなかったので紹介します。 www.youtube.com とにかく感動するので見て欲しいです。 私は家族で楽しく食卓を囲った経験が一度もないけれど、この動画が私に足り…

45歳になりました

5年前に寝たきりで死にかけてから、5回目の誕生日を迎えました。 凄いです。 まだ生きています。 今年の誕生日、色々な人からお祝いをもらったのですが、一番多く頂いた言葉は何だと思いますか? ちょこさんが、生きていてくれて良かった。 存在してくれて、…