My Storage

内観の記録。その他。

内観

自分の声を聞く

自分の人生をより良いものにするためには、自分の声を聞くことが大切だとよく言われますよね。 自分の声=魂の声 つまり、本当は自分はどうしたいのかを、自分の魂の声に耳を傾けて、そこから聞こえてくる声を聞くということだと思います。 しかし、私が思っ…

12歳で私が決めたコト

今から14年前、友人から「凄い人がいるから見に行かない?」と誘われて、横須賀までその凄い人を見に行った。 そこにいたのは、当時小学5年生の小さな女の子で、若干11歳なのに弾き語りで自分の人生について歌っていた。 とても11歳とは思えない歌唱力と表現…

過去の自分を許す方法

心理学の世界では、グループカウンセリングなどで他人の事例を見て、「あー!私もその思い込みあるー!」と気付くことを“流れ弾に当たる”と言いますが、久しぶりに盛大に流れ弾に当たりました。 今回参考にしたのはKIKOちゃんの動画です。 www.youtube.com K…

忘れられない海の日

4年前の海の日、私は突然体が動かなくなり、身体表現性障害でそのまま一年間寝たきりになりました。 その原因が長年放置した心の問題であるとわかり、どこから手をつけたらいいのかわからない状態の中、認知行動療法と内観をやり始めました。 あれから4年。…

親子は繰り返す

先日、親から連絡があり「スマホの機種変をしたいから、新しいのを買って頂戴。」と言われたので、早速ショップに同行して買いに行ってきました。 無事新しい機種を買うことが出来て、アプリなど諸々の設定も全部してあげたのですが、それが終わって家に帰っ…

内観の軸となる感情の大切さ

私が内観や認知行動療法を始めた頃、特に格闘したのが「感情」でした。 そんな時、お世話になった先生からある映画を紹介されたのです。 「インサイド・ヘッド」 2015年に公開されたディズニーの映画で、これが本当によく出来ているのです。 この映画は、主…

お正月に倒れました

明けましておめでとうございます。 1月1日、今日からまた気持ちも新たに頑張るぞと思っていたら、夜になって持病の発作が悪化し、なんと倒れてしまいました。 「うわー!お正月の病院がやっていない時に、わざわざ倒れるなんて、今年はなんて年なんだ。」と…

LINEという名の狂気

毎度お馴染み反故の常習犯で、メールやLINE、SNSその他、全く返事を返さないことで有名な私ですが、 昨日意を決して、溜まっていたLINEのトークを空にしました。 お返事を全て返し、返した人のトーク履歴は消したので、残ったのが弟と親友だけに。 普段、基…

人格暴露ゲーム

自分の心の問題と向き合うというのは、ずっとひた隠しにして、触れないように隠してきたものを、公に暴露されるという非常に辛い罰ゲームのようなもの。 でも、その辛い道を通った先にしか回復はない。 ラクして簡単に自分を変えたり、潜在意識を一瞬で書き…

とにかく子供を支配したい

何気に昨日の話の続きなんですが、白内障の手術後というのは、2日連続で眼科に経過を見せに行かなければならず、また今日も母親を病院まで送って行ったんですね。 その道中、母が、 「あんた、何でわざわざこんな道から行くの?もう一本向こうの道から行きな…

裏技なんてない

今日は、母親が白内障の手術のため、病院まで送り迎えをすることに。 「タクシーで行けばいいのに」 と思ったものの、「朝8時までに実家に来てちょうだい!」と義務を課されたので、素直な私は黙って指示に従うことに。 無事に日帰り手術を終え、院内から出…

生涯忘れられない命日

今から14年前、友人が亡くなった。 交通事故だった。 共通の趣味で知り合ったその男友達とは、毎日連絡を取り合うほど仲が良かった。 彼は結婚していたので、私の名前を男性の仮名で携帯に登録し、女の子の友達がいることは、奥さんには隠していた。 別にや…

42度までは死なない

子供の頃、どうしても学校に行きたくなくて、何とか学校を休む方法はないかと考えた結果、 当時主流だった、水銀体温計を毛布で擦り、39度まで上げて母親に体温計を見せた。 「お母さん、頭が痛いです。熱があります。」 と言って、恐る恐る体温計を差し出す…

自分がこの世からいなくなる

ある日、友人に言われた。 ちょこは、賢くていつもスマートに物事が考えられて、勉強も仕事も何をやらせてもすぐに結果を出して優秀で。 何にも動じない強さがあって、羨ましいと。 そうだね。 そう見えるかもね。 でもそれはね、そうじゃないと、そうしない…

人を支配する交渉カード

私の大好きな与沢翼さんの今日アップされた動画を見て、あまりに図星な内容に一瞬で体が固まってしまいました。 動画の内容は、与沢さんが夫婦円満に至るまでに、奥様にしてきた態度について。 youtu.be 与沢さんのお話の中で、私の心が激しく反応したのは以…

子供の幸せを拒む母

お盆ということで、実家に帰省した。 最近は親が鬱陶しいので、帰るつもりは全くなかったが、 今年の4月に叔父が亡くなり、身寄りもなく孤独死だったので、私の実家で供養し、仏壇や位牌も置いている。 私は叔父に大変お世話になったので、新盆ということも…

3年が経ちました

3年前のある日、急に倒れて体が動かなくなり、それをきっかけに私は内観を始めました。 忘れもしない「海の日」でした。 7月になると、3年前の海の日を思い出します。 あの日を境に、私は着実に本当の自分を取り戻していきました。 正確には、海の日に倒れて…

心の鏡

最近よく聴いているSMAPの「心の鏡」 この歌詞が心に沁みます。 SMAP 心の鏡 歌詞 - 歌ネット 今まさにそんな心境です。 正直、こんな日が来るなんて思っていなかった。 真剣に自分と向き合ってきて本当に良かった。 神様は「この人なら再生する!」と思う人…

勝手に決めるな

年末なので実家に帰ってきましたが、実際に親に会うと、もの凄い勢いで呪縛が解けていきますね。 親の発言、態度が全部内観に繋がるからです。 今日は31日の大晦日。 母親が当然のように「お蕎麦食べるでしょ」って聞いてきて、その瞬間に大きな怒りがこみ上…

内観の扉

私が内観をやっていると言うと、自分もやりたいけれど、やり方がさっぱりわからないし、実際にやってみてもうまくいかないという人がいる。 それは一言で言えば、覚悟が足りないからで、徹底的に自分と向き合う覚悟を決めた人にしか、内観の扉は開かない。 …

イケメン恐怖症

最近、LINEで懐かしい友人と再会したこともあり、毎日のように昔話で盛り上がっているのですが、そこで衝撃的な一言を耳にしました。 「ちょこって、イケメン好きだったよね。少年隊なら迷わずヒガシを選ぶよね!」 え?ちょっと待って。 私の記憶にある限り…

本当に欲しかったもの

生きるとは自分で自分を育てる、自分で自分を教育し直すことなんだなと改めて思った。 子供の頃の悲惨で歪んだ教育から、自分を救い出せるのは自分しかいない。 3歳の頃、ドラえもんのおもちゃが欲しくて、母親に「ドラえもんが欲しいー!!」って何度も訴え…

子供の頃の自分へ

41年間もずっと放置していてごめんなさい。 やっとあなたを助けに行くことが出来ました。 この歳になるまで自分を捨てていて、本当は辛かった自分をずっと誤魔化していて、本当にごめんなさい。 でも、これだけは言える。 この41年間、噓偽りなく自分の意志…